かぎ針でつくる「くるみボタンブローチ」ワークショオップ レポ♪

7/29(日)30(月)博多阪急8Fユトリエにて、かぎ針でつくる「くるみボタンのブローチ」のワークショップを開催いたしました。

台風の影響が心配されましたが、当日福岡市では、雨風ともに大きなく無事に開催することができましたので、ワークショップの様子をお伝えしたいと思います。

 

 

今回のワークショップで作っていただいた作品はこちらです。

「かぎ針編みのくるみボタンのブローチ」

 

リネンの糸を使用して、ナチュラルな雰囲気なので、シンプルなお洋服やバック、帽子のワンポイントにご利用いただけます。

 

「かぎ針編みの基本の編み方」だけで編めるので、かぎ針編の経験がある方参加者さまからは、「たったこれだけでいいの?」と「簡単なのにデザインが素敵ね~」と嬉しい感想を頂きました。

 

 

 

「3色のリネンの糸」と「7色の内布」をご用意いたしましたので、ひとり一人違った雰囲気の作品を作ることができます。編地と布を合わせながら、色合わせも楽しんでいただいています。

 

完成作品の一部です♪

ピンク×淡い黄色で愛らしく

白×グリーンで爽やかに仕上げてくださいました。

 

「編み物は久ぶりだったけど、楽しかったわ~」

「編み始めは、ひとりではちょっと難しいわね~、ここで習えてありがたいわ~」

「意外と簡単なのでね、びっくりしちゃったわ♪」と

嬉しい感想をいただきました。

 

ありがとうございました。

 

会場:博多阪急8Fユトリエは、広々としたナチュラルな雰囲気の空間で、とっても居心地良くって、ず~っと編み物していたくなりました。

 

博多阪急の8Fにある「ユトリエ」さんでは、手作り作家さんによる、作品販売や、ワークヨップがイベントごとにテーマを変えて開催されています。

今回わたしは、ハンドメイドの愉しさを広げる活動「全国パフェップロジェクト」の福岡チームf-pallet(エフパレット)のメンバーとして、出店させていただきました。

手作りの楽しさと、その楽しさを分かち合えることに、幸せと喜びを感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください