失敗は成功のもと 編み物は「ほどいても大丈夫」

 

編み物のことを、より深く知り、より多くのことをお伝えできるようになりたくて、
「ヴォーグ学習システム  指導員養成科」で勉強中です。

今取り組んでいる課題は、
かぎ編み  「ツーピースのジャケット」

サイズ通りに仕上げるために、何度もやり直しています。

編み地が斜めに傾く現象がおきたので、編み図を書き直して、もう一度編んでいます。


やっと形になって来ました!
実物大の製図にのせて、サイズと模様を確認しましたよ。

傾きの現象は、回避できたようです。

 
下の写真は傾いてしまった編み地です。

上と下で1センチの差が出てしまっていました。

編み物は、ほどいてやり直しができます!
失敗を恐れず、楽しみたいものです♪

失敗は経験だと、私は思っています。

いろんな失敗=経験をするほど
編み物の幅が広がると思います。

 

 

それは、編み物だけに限らす、どんな分野や世界でも同じですね。

 

失敗を恐れず、とりあずやってみましょう!

 

とはいっても、できるだけ、ほどかなくて済むように・・・・

失敗しがちなこと、失敗を防ぐやり方など、予測できることは、教室でお伝えしています。

それでも、失敗するから身につくので・・・ほどいた経験を次に生かしていきましょ~ね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください