パイナップル編み リネンのバック

「パイナップル編み リネンのバック」が完成しました。

A4サイズのファイルがすっぽり入る。まち付きのバックです。

手編みのバック完成までの工程を公開します。

パイナップル編みバック

 

 

 

材料:コ-ン巻きリネンの細糸

道具:かぎ針3/0号

パイナップル編みバック編み始め

作り目が多い時は20目づつ、クリップ(段数マ-カー)で印をつけると

何度も数えなおす手間がはぶけて、間違いも減るので便利です。

編み物には何かとこの段数マ-カをよく使います。おすすめはこちら→ 段数マ-カ-

揃えておきたい基本のお道具ですね。

 

今回のバックは底を別に編んで編み付けました。

待ち針で細かく止めると、ずれることなく編み付けることができます。

パイナップル編みバック底づけ

今回使用はした待ち針はこちら→あみもの仕上げ用針

 

 

内布は手縫いで付けました。

パイナップル編みバック内布

 

 

持ち手は手芸店で市販のものを購入しました。

パイナップル編みバック持ちて

ペンチでぐっと挟んで付けます。

 

 

手編みのバックは、物を入れると伸びたり、編み目から細かい物が落ちてしまう心配がありますが、

内布をつけると心配は解消されます。

 

このバックに「編みかけの物」を入れて出かけようかな?

お出かけ先での、ちょっとした待ち時間なんかに、編み物するのが好きです♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください