生徒さんの感想「糸をほどくたびに、気持ちもリセット」

編み物教室に通ってくださる、生徒さんから嬉しい感想をいただきました♪
せっかく編んだけど、ほどいて編みなおすことにしたそうですよ~。
糸や道具・作品例
編み物を習おうと思たきっかけは?
Hさんは、
「ズパゲッティで編む、バック」を編みたくて、私の編み物教室をみつけてくださいました。
始めは、続けて教室に通ってくださいました。
編み物は、慣れるまでのハードルがちょっと高めだということも、ご理解いただいていましたので、熱心に、通われていました。
基礎からきちんと習ってから、自分一人でもアレンジを楽しめるようになりたいという、目的があったから、はじめは難しく感じても、繰り返し練習できるんですね。
私は、そのお気持ちにお応えできるよう、お手伝いをしているだけなんです。
ご自宅では、編みたい糸を選んで、世界にひとつだけの、作品を製作中だそうです。
最近では、編み物教室に通う頻度は減っています。
私の教室では、「分からないところだけ」「知りたいとこだけ」習いにくるスタイルもOKですので、
どうされているのかな?と思っていたら、ご自宅で編み物を続けてくださっていいたようです。私にとっては、それは、最高のプレゼントです。
編めるようになっても、間違えたり、失敗したり、上手くいかないことは、ありますよね・・・
今回は、細編みでバッグを編もうとしたところ、目数が合わなくなったので、ほどいて編みなおすことにしたそうです。
ズパゲッティの糸は、柄によっては、「目数」が分かり憎い場合があるんですよね~。
ほどいた時のお気持ちです。
   ↓↓

編み物の良いところは、引き返すことができるところ。何度でも糸をほどいてやり直すことができるところ。

糸をほどくたびに、気持ちもリセット。

何をするにしろ突進あるのみの私。
自分の感覚だけを信じての行動ばかり。
尋常じゃないくらい、せっかちの私。

編み物をしている時が、
唯一、地に足がついてる感覚。
唯一、せっかちにならない。

不思議すぎる。

無のココロ。
頭の中も無。

集中して精神状態が非常に良い。

編み物に出会えてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください