手編み作品をスマホでキレイに撮る講座 受講レポ

 

「編み物の楽しさ」を、たくさんの方へお伝えしたいな~
という気持ちから、

日々ブログやHPなどから発信するようになって、
約1年半が、たとうとしています。

写真の大切さを、身に染みて感じていましたので
【スマホでハンドメイド作品を素敵に撮れるようになる セミナー】
を受講しました。

講師の 中尾亜由美先生 は
大人かわいいモテ服作家さんでもあり、手作り作家さんが自立するための
コンサルタントやセミナーを開催されてます。

私がこのセミアナーに参加してみようと思ったのは・・・

はじめのうちは、なんとなく、写真を撮って
告知記事や日々のことをただ、伝えるだけで、
終わっていました。

でも、それだけでは
「素敵!これ編んでみたい!」
と感じていただけるように、伝わっているのかな?
という疑問を感じるようになりました。

「手編み作品の素敵さ」をお伝えするには、
写真がとっても大切!重要さに気が付いてから
自分なりには少し工夫をするようになりましたが、

なんだか写真が「イケてない・・・」これは、
一度、きちんと勉強しみよう!と思いました。

私が小物を使って、がんぱった写真はこんな感じ。
(がんばったのにイケてないのはイタイですね・・・)

 

 

先生のアドバイスを実践すると・・・

 

構図として、上写真のほうが素敵に見えますね~。
やっぱり、受講してよかった!
(明るさについては、セミナで勉強したので、お家で実践してみます)

 

 

 

 

 

今後どう生かせるかは、私しだい!ということでお楽しみに~♪

「ビフォー」

「アフター」 ①

 

「アフター」②

 

 

 

 

編み物は、冬だけではありませんよ~。

これから、春夏シーズンに向けて、

「編み物の楽しさ、ニット作品の素敵さ」
を、キレイな写真に撮ってお届けできるように日々を積み重ねいきますね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください