アラン模様の編み間違え~修正中

 

アラン模様(縄編みなどの技法を使った棒編み)の
カーディガンを編んでいます。

 

 

後ろ身ごろ,
脇の減らし目が始まるあたりまでは、
順調に編み進めていました。

 

ところが

 

脇の減らし目に気を取られていたのか・・・・
気が付けば、下の写真のように

 

 

模様の形が変形し

目数も合わない

 

「あちゃ~やってしまった~」
今だにこんな失敗をしていまいます。とほほ・・・

 

さて、こんな場合 編み物初心者さんの選択しとしては
どうしたら良いのか分からず、ただただ、うろたえて・・・

 

 

ある程度ほどいて編みなおす(今回の場合10段ぐらい)と決断し

 

とりあえず、棒針を抜いてババーっとほどいてみる

ところが、ほどいた目を落とさずに棒針に戻すのが一苦労!

綱編みが入っているので、今どこの段なのかが分からない・・・
毎段交差の模様が入っているので、拾い方すらわからない・・・

もう嫌~~~~!!

 

 

って感じで、

 

 

最初から編みなおしたほうが早いかも!!!

楽しいはずの編み物のテンションはガタ落ちで
いつか編みなおそうと
そのまま半年・・・一年・・・と時は過ぎ

また新たな作品が編みたくなって、本と毛糸を買ってしまう・・・

なんてやっていませんか?

 

 

以前の私がそうだったので、お気持ちよ~くわかります。

でも、大丈夫。

 

 

 

何年も編み物を続けて、
編み図が理解でき、編み目のつくりも理解できるようになると、

 

あら不思議・・・

 

私、失敗した部分だけを修正できるようになりました~♪

 

 

 

こんな風にかぎ針を使います。
失敗段数と目数分だけをほどきます。

 

他の棒針とかぎ針を使って修正中

 

 

時間は少々かかりましたが、なんとか復活することができました~♪

 

 

こんな修正が可能なのは、棒編みの特徴です。

かぎ編みではできない技なのです。

 

 

今回は、かぎ針を使って修正しましたが、
こんな便利なグッズがあるのです!

リペアフック
編み目を落とした時や編み間違えた時に便利!
モヘアなど、ほどきにくい毛糸をほどく時には先の尖った方を使うこともできます。

昨年の新商品です。

 

でも、私「編み間違えませんので!」

なんて、ずうずうしい事考えて未購入だったのです。

 

 

最近はジャンボ編みで基本の編み方ばかりやっていたので
それは間違えませんよね~

 

 

難しいというより複雑な模様編みは

失敗もするし、リペアフックもあったら便利だと実感しています。

 

 

さっそく、注文しますよ~

 

修正のこと、教室でもご相談受け付けます。

リペアフックが気になるかたも、お声かけくださいね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハンドメイドを通じて、それぞれの個性を活かすサポートを行うプロジェクトチーム

f-pallet(エフパレット)のイベントのお知らせ

1月23日(月) 「ニットカフェinブルトン」←私が担当します♪
詳細はこちらから

2/4(土)・9(木) 「クラフトパレット」
詳細はこちらから

1/6(金)~2/9(木)まで 「ジャンボ編みのスヌ-ドワ-クショップ」
詳細はこちらから

 

 

【生徒さん募集中】ぶきっちょ&初心者さんのための編み物教室ジャーニー

編み物教室ジャーニーは、福岡市今泉(福岡市天神&薬院駅より徒歩5分!)の「アトリエ」と福岡市白金(薬院駅より徒歩5分)の「カフェ」をお借りして、編み物教室を開催しています。

入会金0円!1回ごとの料金制ですので、毎週、隔週、月に1回など、自由なペースで通っていただけます。初回は、通常の半額の1,000円で体験いただけます。お気軽にお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です